この夏は花火みたいだった/PZ2009大阪 千穐楽 第2幕

2009/08/29(土) 21:56  カテゴリー/PLAYZONE2009 太陽からの手紙

SHOW TIME
って言っても
最初のほうは内くんとニコニコしてたり
あとはいつもどおりカッコよかったー

なので
コンバットが終わってからのところから


・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜


☆コンバット

ラートに乗せられ回される健永
いつもは逆さまになったら宏様に止められるんだけど
微妙に斜めに止められて
しかもみんなはけちゃったの
その姿勢がツラいらしく
いつにも増して叫んでたんだけど
なんと健永

「待ってよみんなっ
行くぞ待ってろよー」

って自力ではけた
すごかった!!

宏様 「じゃ、屋良さん、僕、先に帰って
しっかり買っておきますね“コンバット”」

屋良くん 「北山ー…やっと言えたな」

宏様 「はい」

最後は舞闘冠3人で
「ゴキブリ退治にはコンバット
よろしくお願いします」って
きちっと宣伝。


☆LOVESICK

最初の竜くんのラップに
「サンキュープレゾン!」


☆Kis-My-Ft2

始まってから
もう涙が止まらなくって
ホント色んなこと思い出しちゃって
青劇初日に観たときの感動とか
今、大阪千穐楽で観ても
毎回感動してるってこととか
7人がどんどん輝いてることとか


宮っちとの掛け合い

最後はKis-My-Ft2も客席も
みんな一緒に

愛あれど、その悪を知り
憎めども、その善を知る

このセリフ
キスマイで何かするときの
テッパンにしたらどうだろー

玉ちゃん 「みんな肩に力、入りすぎなんじゃない?」

宏様 「お前は最後まで入ってなかったな
オッケーラスト!!…」

ここで客席を見た宏様
グッと男前な表情になったの
そして気合入った大きな声で

「FIRE BEATーーっ!」

この歌を今も変わらず
新鮮に聴かせてくれるキスマイ
思えば大冒険で初披露したとき
かなり驚いたなーとか
思い出しちゃって泣けてきたよ

ラストのヘドバンは
1回終わったあと
宏様が「もういっちょーーっ」


☆あの日の未来で

FIRE BEATが終わって
前奏が始まったら
メインキャストだけがステージの前に
少し残って並んでるんだけど
シルエットになってて

しばらくしたら
せりに歩いてくの
内くんが宏様と肩を並べてくっついて歩きながら
何か話してた

この2人って
プレゾンが作った友情のひとつだよね


それにしても
青劇、梅芸

みんなホント全力だったなー
誰もどこも気を抜いたところを
まったく目にしなかった

全力で楽しんでたもんね

ちゃんと伝わってくるんだよね
屋良くんのセリフにあるように
わたしたちは楽しんでる姿がいちばん見たいんだもん

キャスト紹介が終わって
最後に宏様がお辞儀して

「本日は皆様
楽しい時間をありがとうございました
僕たちが大好きなプレゾン
今後もよろしくお願いします」

こちらこそ
本当に楽しい夏だったよ
来年も絶対ここで会おうね!!
って心の中でつぶやいてたんだよね
思わず。

最後
幕がなかなかおりなかったんだよ
スタッフさんも名残惜しんでたのかなー


☆カーテンコール①

屋良くんたちが
終わっちゃったねー
あっという間だったねー
って言ってるなか

「花火みたいだった」

って宏様がつぶやいたの
ほんとだね
終わったときの寂しさなんかも
花火が消えたときみたいだもんね


☆Kis-My-Ft2の挨拶

【健永】

「この作品に出会えて
ニシキさんに出会えて…」

って話し始めた瞬間
下向いちゃって
よく頑張った健永ーーっ
泣いちゃえ思いっきり!
って心の中で言ってたんだけど
ホントに号泣しちゃって
挨拶もできないくらい

客席もあたたかく見守るなか
ボソッと聞こえるこのセリフ

「チ…チンパンジーが泣いてる」

北山宏光ーーっ
さすがにここで健永も
「チンパンジーじゃねえよ」って返せないっつーの
しかしさらに

「チンパンジーが泣いてる」

えー
藤ヶ谷太輔もかよーーっ

「出演者、スタッフ総勢147名が頑張ってきたから
素晴らしい舞台ができたと思います
ありがとうございました」

泣きじゃくりながら
そう言って
立ち位置に戻った健永
まだ泣き続ける健永に
メンバーが口々に

「ヘイヘーイ」
「可愛いー」

こんなキスマイが
また大好きだったりー


【宮っち】

次、宮田
って言われたときの
軽いノリが面白くって
みんな和んだー

重い空気は
嫌かなと思って…

って言ってたよ
ありがとう宮っち

「この夏
たくさんの出会いがありました
ニシキさん、裏方さん、箱フェチの人(笑)
この夏学んだことを
これから活かして生きていきたいと思います」


【横尾さん】

「今回の舞台で
“たくさんの人に支えられて
ステージに立っている”とすごく感じました
来年もまたこのカンパニーで
PLAYZONEで舞台に立てたらいいなと思います
そのためには
僕たちは努力して走り続けます
でも皆さんの応援も必要なので
これからもお願いいたします」

さすが横尾さん、だよね
この人の存在って
すごいなーって思う
こういう発言とか考え方とか。


【ニカ】

「かたいことやカッコいいことは言えません
この夏、このカンパニーと過ごせたことや
皆さんに出会えたことを嬉しく思っています
ありがとうございました」

まっすぐに伝えてくれるニカ
今回ニカの舞台での輝き方が
ホントすごかった!!


【玉ちゃん】

「学生生活のような楽しい3ヶ月でした
この夏は忘れられない夏になりました
みんないいことを言ってるんですけど…
ホントに最後なんで、すいません
ごくせん THE MOVIE観てください」


【宏様】

最後は“革命”じゃなく

「北山宏光です
ついに終わってしまって
寂しいですけど…」

宏様って
話しの中に
間があるんだけど
その間がホント心地いいの

「さっき小野寺と一緒にお風呂に入ってて…
あ、大浴場ですよ(笑)
そこで“寂しいなー”って
泣きそうな顔をして言ってるのを見てたら
みんなで頑張ってきたんだなーって思いました」

ちょっとだけ
言葉につまった宏様

「僕たちのPLAYZONE2009という作品は
宝物になり財産になったんじゃないかなと思います
錦織さんに感謝して
支えてくれたスタッフさんに感謝して
足を運んでくれた皆さんに感謝して
頑張っていきたいと思います」

ホントに代表作って言ってもいいよね
キスマイは
歌、踊りだけじゃなく
舞台っていう強みがある
そのことは絶対財産になるよね


【たいぴぃ】

「内容の濃い夏でした
最初は不安ばっかりだったんですが
このカンパニーだったからこそ
不安もなくなったし…

錦織さんについていったら
間違いなかったなって…あの…」

声がね震えて
我慢しながら話してた
がんばれ、がんばれって
客席も静かに見守って

「屋良くんのセリフにあるように
僕たちの仕事は夢を与える仕事だといわれますけど
みなさんからたくさん夢をいただいてると思っています
本当にどうもありがとうございました」

こういうところが
キスマイのいいところなんだよね
誰に対しても
感謝の気持ちを忘れないっていうか
いやみんなそうなんだろうけど
ちゃんと言葉や形にしてくれるんだよね

「そしてこんな中ですが
実はさっき太陽から手紙がきまして、日程が」

やったーーーっ
待ってました!!
っていう感じの客席で
異様な盛り上がりだったんだけど

宏様 「あ、来たの?太陽から手紙」

おいおい
また小芝居始める気じゃ…

たいぴぃも
はいさっき届きました
って少し返事してから

「じゃ、ここで発表します」

たいぴぃの手には
マジックでさっき書いただろ、みたいな
“太陽からの手紙”って書かれた封筒が(笑)

それをゆっくりあけて
折ってある白い紙をとりだし
開いて見る

この動き
会場中が静かすぎるくらい静かに見てたよね

「えー…と、Kis-My-Ft2ファースト…」

ファースト、で止めるから
何気なく
“ってことはセカンドもあるんだよね”
って考えてたんだけど
次に聞こえたのが

「全国ツアーです」

えぇーーーっっ!!!

会場がパニックになってるのを
しばらく見てたKis-My-Ft2
たいぴぃが

「僕たちもさっき聞いたとき
まったく同じ反応でした」

って言ったら
宏様が

「だって藤ヶ谷、お風呂から飛び出てきたもんな
シャンプーとかつけたままで」

そりゃ面白いヾ(>▽<)o

日程が発表されるなか
会場のあちこちで
喜びの声が聞こえて
色んなとこから来てくださってて嬉しいですね
って素直に喜ぶKis-My-Ft2が可愛すぎた

でもねー

藤ヶ谷太輔
最後に恐ろしいセリフをいったんだよね

「たくさんありますけど
みんなで頑張って
みんなで全国回りましょう」

はぁーーっ?!


内くんも時間があったら参加したいって言ってくれて
そしたら
屋良くんが
「俺に振り付けさせてよ」

宏様が嬉しそうに
♪今はまだ~♪って予感を踊ってました(笑)
これ屋良くんが振り付けしたんですよーって


「みんなでさケータイ天国やろうぜ」

って宏様が言い出して
たいぴぃがポロッと

「一応プレゾンを絡めた感じの
みんなで楽しめるコンサートにしたいと思ってて
ケータイ天国は…99%入ると思います」

そしてさらに藤ヶ谷太輔

「最高のものを作るので
皆さん全国一緒に回ってください」

だからなぜーーっ!!
みんなで全国を回るって
簡単に言ってるこの子は何ー!!

とりあえず
振り付けと構成を
屋良くんに頼んでたから
プレゾン延長戦になりそうだね


しんみりしちゃって
俺ららしくないから
明るくいこうって
そしたら誰かが

千賀がトップバッターだったからなー

って
健永ももう大丈夫って言ってたんだけど
その姿をじっと見てた宏様が
「千賀可愛い」
って言ってたよー


☆カーテンコール②

幕があがったら
キャストがしゃがんで後ろのスクリーンを見てるの
ニシキさんからのメッセージが流れてて
私、まったく覚えてないんだけど(申し訳ない…)
感動する内容だったことは確かで
最後に

“みんなありがとう”

そしてラストの1行

“橋を渡ってきた一足先に帰った男”

みんなここ読んだ瞬間
えーーっ!!
帰ったのニシキさん、って口々に。

ホント
最後の最後まで
面白い人でした

錦織さん
来年もどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m


出てきたのはいいけど
何すんの?って
顔を見合わせるキャストたち
屋良くんが

「どうしよっか…」

何人かが
俺ららしく
最後は盛り上がって終わりましょう
って言ってたら
屋良くんが

「何やりたい?宏光ー」

って
どうやら決定権は宏様にあるらしい
というか
言うよ、言うよっていう雰囲気の
ステージと客席

そして宏様

「ケータイ天国に決まってるじゃん!!」

ホントに楽しかった
内くんがね
舞台袖からロデオボーイに乗って出てきて
揺られてたんだけど
それを見た宏様
マネがしたくなって取りにはけちゃって

乗ってでてきたんだけど
壊れたのか全く動かず
乗り捨てる(笑)

珍しく間奏で
自分から「ほらみんなで行こう!!」って
客席に下りてったから
相当興奮状態だったんだろうなー

そして
最後の最後
アクンがまた踊らされ
それを見てみんなで笑って
歌が終わったのー


そんな感じで
会場にいるみんなが
笑顔で閉幕したプレゾン

このカンパニーらしい終わり方で
とってもいい気持ちでした
来年もこのカンパニーで
本当に出来たらいいね

しかも
みんなもっともっと成長した姿で
わたしたちを驚かせてほしい

素敵な夏
たくさんの思い出をありがとう




♪♪ランキング♪♪
参加してます♪
楽しんだよーって方は
押していただければ嬉しいです(ノ≧▽≦)ノ


Kmaev5vY.gif

★ケータイの方はコチラ★

いつもありがとうございます
またぜひ遊びにきてくださいませ~m(_ _)m



☆宏様お誕生日記念アンケート2009☆
*9/14まで実施中


スポンサーサイト



拍手ありがとうございます
ホントに励みになります!!
いや意外にこれが励みになるのよー
今後ともよろしくですm(_ _)m

ついに吟じました/PZ2009大阪 千穐楽 第1幕

2009/08/29(土) 17:45  カテゴリー/PLAYZONE2009 太陽からの手紙

長くなったから
1幕と2幕を分けてエントリーすることに…
ホントは分けるのイヤなんだけど
長すぎて読むのしんどいから(笑)


*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*


☆橋を渡ってきた少年からのメールを
屋良くんが読んだ後
上手の階段の上で
たぶん大阪からやってる
ヨディの小ネタ

なんと
全く知らない
スキンヘッドのおっちゃんが
胸に“淀川”って貼られて
普通にOuestion?の中にいるっていう

そのおっちゃんが
「いくぞ、バンド」ってセリフまでヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ

たいぴぃ 「誰だよっ」

あまりに面白すぎて
たいぴぃ笑っちゃって
「初日には間に合わねーからな」
がなかった

なのに
「冗談じゃないよ、
俺は今回のサマーフェスティバルに賭けてんだ」
って芝居を戻す宏様


☆あ、そうそう
もっと最初のほうで
「着替えが早いのも、うちの伝統的な~(略)」
ってセリフがあるけど
いつも宏様はそれを
自分のズボンを持ってしゃべってたの

で、
そのときいつもは明らかに
ポケットがふくらんでて
ケータイの形が分かるんだけど
この日
全く分からなかったの

まさか…

と思ったりもしたんだけど
すっかり芝居を見ててそのことを忘れてたんだけど

FIRE BEAT!!

って前奏始まって
着信音が鳴って

「お客さんっ!!ケータイの電源は切って!
切ってって言ったでしょ!!…あ、俺か」

しかし手には何もなく
遠くを見ながら

「あ、森光子さんからメールだ
東山さんに転送しなければっ」

っていそいそとはける
ステージも客席も
???

やっぱりー
ケータイを忘れてきてたんだよ
最後の最後に宏様(笑)

「あいつ、絶対ケータイ忘れてきたよな」

って
たいぴぃに言われる宏様…


☆ケータイ天国

レース実況
なんと最後はM.A.D.全員がリレーで
ここ感動したし
終わったら拍手喝采だったよ

健永がロデオを乗りこなせず
玉ちゃんはなぜか今まで使ってなかったニンジンを
自分の目にちらつかせながらゴール

ニカが
「7頭の暴れ馬を乗りこなせるのも
千賀をのぞいて
俺たちぐらいだな」 ←アドリブうまかった!!

で、そう言われた健永

「まさに今の俺たちは
俺をのぞいて
7人のなんとかだよねー」

なにそれーー(*≧д)ノシ彡☆

「荒野の7人だよ」って
横尾さんに冷静に訂正されてた(笑)


☆画素って何?のところ
宏様の追加のセリフは

「東京画素とか天然画素とかは
野田くん並みに知ってるんだけどさー」

いやー
結局ここはついていけてないまま
終わってしまったかも。


☆竜くんアドリブ

内くんのオープニングの衣装を着て
「やっと内くんのモノマネできるようになりました」
ってアカペラで予感を
竜くんモノマネも激似だったけど
なにより
歌がうまかった!!

なんなら翼くんもできますよ
ってSAMURAIまで披露

やりきったあと
メールを届けにきたんすけど
他のメールが来てるんすよって
ケータイを取り出して

「屋良くん、3ヶ月色々ありましたね…」

って読み始めたの
これがまた
いい文章でさー
覚えてる部分をつなげてなんとなく

「毎日一緒にいて学校生活みたいで
来るのが楽しみでした
時にはつらいときも苦しいときもあったけど
みんながいたからここまでこれました
これはみんなが思っていることだと思います
今日までぼくたちを
引っ張ってきてくれた屋良くんがいてくれたから
ここまでこれました
本当にありがとうございます
そしてお疲れ様でした」

みたいな感じの
もうここで私は泣いてしまってましたけども
読み終わって
竜くんが屋良くんのほうを見て

「あ、泣かない?」

屋良くん耐えてたよねー
そのままおちゃらけて
はけてった竜くんを屋良くんが呼び戻して

「ありがとな」

って
優しく言ったんだけど
「ええやん、ええやん」って
照れながら竜くん
でも舞台袖にさがるとき

「本当にありがとうございました」

って
客席に。

こちらこそ
いつの間にか
ここの場面が楽しみで仕方がなかったよ
竜くん、たくさん笑いをありがとう


☆こそ練

竜くん 「北山さーん、仕立てにだしておいた古着
アメ村から届いたで」

宏様 「ホンマか」

関西弁なかなか
うまかったー


☆どろぼう登場

お前その服どこで買ったの?
って聞かれたときの

「イズミヤ」

←これね、指を上に向けながら言ったの
関西弁ではイントネーションが違ってて
千穐楽にやっと言えた!


さぁて、ズボンは太ぇしのところは
吟じますバージョンでした

弁慶があまりウケずに
去っていってしまい

「どーすんだよこの空気っ
千穐楽なのにさー
演舞城いま違う公演だかんな」

という
いつものセリフが終わったとき

「キタやん」

って山亮が(笑)
ちょっとドキドキ顔の宏様

山亮 「…吟じちゃえばいいじゃん」

ナイス山亮ーーっ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ

えーやんの?俺も
と顔が語ってました(笑)
どうしようって表情の宏様に

「早く革命起こしてよ」

って山亮がさらに急かすから
しかたなく宏様
定位置に立ち
風呂敷を置いて…

「帽子を置いたり~い~い~(帽子を置きながら)
ジャケット脱いだり~い~い~(脱ぎながら)
ホントは冗談だったり~~っ(ジャケットを投げながら)」

暗転

「あると思います」

ここ可愛すぎたーーっo(*≧д≦)o
ジャケットの投げ方も
吟じ方も
超可愛いの
ここだけでもDVDに!!

「謝るからさー
可愛い、可愛いプリチーな
照明の伊勢っちー」

何から何まで可愛いかった!!
最後は全部
声が優しくて
幸せそうで
かわいかったー


☆「俺たちの中ではNEWSだった
お前はNEWSだった」
「俺は笑えないよ」ってところ

指くわえて
そのまま鼻へ(笑)
さらに
内くんの肩で拭く
しかも

「おっきいの取れた」

いつからか
デュークウォークしながら
内くんの横を通りすぎるとき
顔をのぞきこむっていう可愛いのが追加されて
愛くるしい目がたまらなかったなー

そして
橋の上にいく前の
宏様と内くんのはけながらの会話
最後の最後は

「お前はバカだなー」
「ほら一緒に」
「やらんわ」
「最後だよ」
「しゃあないなー」

このやりとりさえも
涙が出そうだった
どの場面も思い出いっぱい


☆橋の上

宏様 「雲竜って知ってます?」
屋良くん 「不知火」

元に戻してちゃんとやってくれた
雲竜しなかった期間もあったんだよねー


☆釣りシーン

宏様 「引いてんぞ」

たいぴぃ 「あ、デカイ!デカイ、持ってかれちゃう
たも、たも、網だよ網」

宏様 「え?あーこれ?」

たいぴぃ 「ほら早く持ってかれちゃう、持ってかれちゃう」

網を見つめる宏様

たいぴぃ 「ほら早く早く、北山さん、うわー」

って
なんか楽しんでるの
もう少しやろうよーって
たいぴぃが仕掛けてた感じ

宏様 「お兄さん、今日もいい竿持ってますね」

後半はたいぴぃ
鼻を隠すようになったんだよね
大阪に来てから
鼻がでかいやつはアソコもでかい
っていうのが
どうもカンパニー(ニシキさん?)で流行ってたみたいで(笑)

「なんだよ、結局俺が最後まで
小魚だったってことか」

ってたいぴぃの言葉を聞いて
少し兄貴な微笑みを見せて
こっから大好きな場面

「学生ではなくなった、最初の夏休み
学校では教えてくれない様々なことを
僕は学びました
幾何の問題のポアンカレ予想みたいに
概ね同じ形なんてことは
人間にはないんですね
この夏から教わったことを
僕はこれからもずーっと忘れない
…おっと、最後に変なことを言ってしまいました」

たいぴぃ 「北山っ」

「ありがとう、とか言うなよ
お前みたいじゃないからさー」

ところどころ違うかもだけど
だいたい覚えちゃったくらい
ここの2人の場面は
ホント大好きでした


☆すべての夜に

やっぱさー
こういうのに似たようなこと
あったんじゃないかと思ったり
釣りシーンみたいな会話をしたことが。

Kis-My-Ft2を形にしてくうえで
2人で色んなこと話したりしたんだろうなって

釣りの場面が終わった直後
ここで感極まって唄えなくなってたから余計にねー


歌の合間のたいぴぃのセリフ
今まで見た中で
言い回しがまったく違って
セリフじゃなく自然に言ってるみたいな

「俺たちは羽ばたきます
時には人を傷つけてしまい
泣いたり笑ったり
ケンカのたえなかった
輝かしき寄り道の時代を忘れずに」

寄り道

って言葉
キスマイには相応しいのかどうかは分かんないけど
ニシキさんが言いたいのは
寄り道があるからこそ
見えるものがあって
それは必ずこの先役に立つってことを
言いたかったのかなーって。


☆希望の海へ(白ラン)

全員舞台に集まって
歌い始めたとき
宏様の表情が変わったんだよねー
色んな思いがよみがえったのかもしれないけど
目がだんだんキラキラしてきて
唇を噛みしめたり
拳をギュッと握ったり

ほんとに
羽ばたいてっちゃうような
寂しいような頼もしいような
夕日を背中に
整列してるのを見てると
色んな思いがこみあがってきたなー




♪♪ランキング♪♪
参加してます♪
楽しんだよーって方は
押していただければ嬉しいです(ノ≧▽≦)ノ


Kmaev5vY.gif

★ケータイの方はコチラ★

いつもありがとうございます
またぜひ遊びにきてくださいませ~m(_ _)m



☆宏様お誕生日記念アンケート2009☆
*9/14まで実施中


拍手ありがとうございます
ホントに励みになります!!
いや意外にこれが励みになるのよー
今後ともよろしくですm(_ _)m

プライベートモード